「安全・安心の街づくり」倉敷警備業協議会

倉敷の安全を守る加盟15社

会長挨拶

伊達秀明会長

倉敷市民の皆様には平素格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。
倉敷警備業協議会は岡山県公安委員会の認定を受けた倉敷市内の警備会社で構成し、警備業務の適正な遂行を推進すると共に、警備業界の健全な発展を図り、もって社会公共の安全に寄与することを目的に発足致しました。
さて近年の治安情勢は、刑法犯認知件数においては平成14年をピークに減少傾向に転じているものの、急激に変化する社会情勢を背景に、いわゆる「体感治安」は、むしろ悪化している傾向にあります。
そうした状況のなか、我々、警備業界は市民の自主的な防犯活動を補完または代行する安全産業として認知されていることから、その役割は一層重要なものとなっております。そこで、当協議会は倉敷市民の皆様から、より高い信頼を得るため、警備員の資質向上を図ることはもちろん、安全で安心な街づくりの諸活動に積極的に参画し、産業・芸術・文化が共存する倉敷の街に安全安心を提供していく所存であります。

今後とも、警備に関するご相談 ご依頼は倉敷警備業協議会加盟15社に、ご用命頂きますようお願い申し上げます。

倉敷警備業協議会の概要と沿革

名 称 倉敷警備業協議会
所在地 〒710-0068 倉敷市白楽町67-8 (株)ミズケイ内
電話番号 086-421-6078 (株)ミズケイ内
設 立 平成16年4月
会員資格 岡山県公安委員会による認定を受け倉敷市内で警備業を行うもの
会員数 16 社(平成28年4月現在)
所属隊員 1241人(平成28年4月現在)

平成16年

平成16年活動写真
 

4月 警備員の資質向上、警備業界の健全な発展を主な目的として
倉敷警備業協議会の名称のもとに、同業者13社をもって設立。

平成17年

平成17年活動写真
 

9月 2005晴れの国おかやま国体夏季大会 開会式
(9月9日 児島マリンプール)倉敷市内の競技会場(水泳・サッカーほか会場)
に延べ3200人の警備員を動員。

平成17年活動写真2
 

10月 2005晴れの国おかやま国体秋季大会 開会式
(10月22日桃太郎スタジアム)倉敷市内の競技会場(サッカーほか会場)に延べ2920人の警備員を動員天皇皇后両陛下の開会式御臨席に際し会場内および周辺地域の行幸警備を担当。

平成17年活動写真3
 

11月 第5回全国障害者スポーツ大会「輝いて!おかやま国体」に述べ540人の警備員を動員。

平成18年

平成18年活動写真
 

1月 第1回倉敷駅周辺の清掃・放置自転車の整理・登校児童の安全誘導活動を実施以降、現在まで2ヶ月に1度定期的に実施。

平成20年

平成20年活動写真
 

6月 子供110番・お年寄119番活動を実施、RSKイブニングニュースをはじめ各種メディアで報道される。

平成21年

平成21年活動写真
 

11月 下校児童の安全な誘導のため倉敷市内64校に誘導灯64本を寄贈する。

平成21年活動写真その2
 

12月 伊東かおり市長の指揮のもと年末街頭パトロールを実施。

平成22年

平成22年活動写真
 

JR倉敷駅前でバンクーバー五輪 銅メダル、世界選手権金メダルを獲得した高橋大輔選手の凱旋パレードが行われ、2万5千人のファンが詰めかけるなか、駅前通り600mに総勢160名の警備員を動員。

平成23年

平成23年活動写真
 

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災した地域での、昼夜を分かたぬ復興作業における安全確保のため誘導灯500本と乾電池1000本(220万円相当)を被災地に贈りました。